なぜ息子に彼女ができない?恋愛市場にエントリーできていない可能性

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
magnus-lindvall-4410

息子に彼女ができない。
将来が心配、このままでは結婚できないかも、幸せになって欲しい・・。

息子がこのまま彼女も出来ず、結婚も出来ず、天涯孤独になってしまうんじゃないか・・・そんな心配を抱えている親は近年増加しています。

内閣府の調査によれば、生涯未婚率は男女ともに年々増加しています。特に男性の増加率は著しいものがあります。

生涯未婚率グラフ
出典:第1-特-20図 生涯未婚率の推移(男女別) | 内閣府男女共同参画局

 

スポンサードリンク

息子に彼女ができない理由とは

「なぜ、彼女ができないのか?」

この問題については、人それぞれ原因が違うため、それぞれの原因に対処していく必要があります。

しかし、そういった細かい原因を洗う前に、もっと根本的な問題を解決する必要があります。要は、モテるモテないとかそういう議論の前に、そもそも恋愛市場にエントリー出来ているのか?という話です。

受けていない受験で受かる事が無いように、恋愛市場にエントリーしていない人に彼女が出来る事はありません。

ではどうすればエントリーできるのか?という話になります。

これは明確に答えがあります。

恋愛市場にエントリーするとは、身だしなみを整えるという事です。

なぜ見た目が重要なのか?

結局見た目なのか?と思う方も多いでしょう。見た目が全てという事ではなく、見た目がダメだと、そもそも彼氏候補として扱われない可能性が高いという事が言いたいんです。

Q.ダサい男性とのお付き合いはアリですか?

「アリ」42.7%
「ナシ」57.3%
出典:女性に聞いた! 「ダサい男子」とのお付き合いって、アリ? それともナシ?|「マイナビウーマン」

彼氏候補って別に、「この人と付き合いたい!」って思ってもらうとか、そういうレベルの話ではなく、「この人は絶対ナシ!」って思われないことが彼氏候補になるということです。要は1%でも可能性があるのなら、それでOKということです。

第一印象で8割決まると言われるくらい、パッと見の印象は大事です。人間って、自分では意識していないですが、無意識の部分で膨大な情報処理をしていて、瞬時に「この人はナシ!」とか「好きかも!」とか判断しています。

無意識下で彼氏候補から外される

なので、その人がいくら才能を秘めていたり、頭が良かったり、性格が良くても、見た目の部分で、無意識的に「この人ナシ!」って思われたら挽回する事が難しくなります。

よく、「うちの息子は優しくて性格も良いのになんで・・・」と嘆いていてる方がいます。

これって凄くもったいない話ですよね。「人間見た目で判断できない」なんて言われますが、実は瞬時に選別されています。見た目で全てを判断する事はできないですが、好き嫌いの判別はコンマ何秒のうちに行われています。

有名な話ですが、ライオンの世界では、見た目が非常に重要な意味を持ちます。たてがみが黒ければ黒いほど、メスにモテるんです。たてがみが白いオスは、メスに見向きもされません。悲しい話です・・。

服装が人を変える

shamim-nakhai-69200

見た目は大事だよ、って話をしてきましたが、これは何も、見た目を良くすれば女性に恋愛対象として見てもらえ、彼女ができる可能性が高くなる、といった単純な話ではありません。

どういう事かというと、見た目は外部(他人)に影響を及ぼしますが、内部(自分)にも大きな影響を及ぼすという事です。

これはイメージしやすいと思いますが、自分の見た目に自信がある人、ない人では言動に違いが出てきます。立ち居振る舞いが変わります。

制服を着るとスイッチが入ったり、新しい服を着ると外に出たくなったりするのは、いわば服装を変えることで、内部に変化が生じたという事です。

自分に自信を持ち、堂々と自分らしく生きている人は魅力的です。そういった人に、人は集まってきます。

見た目を構成する5つの要素

見た目を構成する要素は、

  • 顔(各パーツの作り、表情)
  • 体型
  • 姿勢
  • 服装
  • 髪型

大きく分ければ5つくらいです。顔や身長など、なかなかどうにもできない部分もありますが、ほとんどの部分は自力で何とかできるという事が分かると思います。

特に、服装と髪型については、今すぐにでもなんとかできるレベルの話です。しかもコストや労力はそこまで掛かりません。これは何とかしない手は無いですよね。

息子に彼女ができないのは服装のせい?

「でもうちの息子ファッションセンスないし・・・」

という方もいるでしょう。その事に気付いているのなら問題ないです。子供を溺愛するがあまり、息子のファッションが全くイケていないという事に気付けない親も多いからです。

今の時代、ファッションセンスが無くても、そこまで大きな問題はありません。一からファッションについて学ぶ必要もありません。インターネットを使えばおしゃれな服は手に入ります。地理的なファッション格差はほぼ無いと言って良いでしょう。

お勧めしたいのが、ファッションレンタルサービスのleeap(リープ)。簡単に言えば、スタイリストさんが自分に合った服を選んで、全身コーディネイトしてくれて、その服をレンタル出来るというサービスです。

leeap(リープ)のサイトトップ画

  1. 自分の体型、ライフスタイル、シチュエーションなどを伝える
  2. プロのスタイリストがそれを元にコーディネイト
  3. 送られてきた服でファッションを楽しむ
  4. レンタルした服は気に入ったら購入可能。返却はいつでもOK
  5. スタイリストさんに要望を伝える

この繰り返しなので、スタイリストさんも自分の情報を覚えてくれます。好みや体型も把握してくれているので、ファッションの事なら何でも任せられるプロを雇っているという感じです。要望や質問はLINEでやり取りできるので、本当にパーソナルな存在として、サポートしてくれます。


⇒leeapの詳細はコチラ

髪型と服装はセット

髪型に関しては、基本的にはプロに任せていると思います。しかし、カットする人によって大きな差が出てしまうのも事実です。別にオシャレになる必要もないのですが、「古臭くならない」ことは重要です。

カットする方の年齢や技術によっては、今の時代に合っていない髪型になってしまいます。これだと、服と髪型がマッチしないといった事態になります。

見た目はトータルのバランスが非常に重要です。髪型だけがおしゃれでも、服装がダサいとトータルではダサくなり、逆もまたしかりです。

なので髪型と服装はセットで捉えるべきで、どちらが欠けてもイマイチな印象になってしまいます。

美容院で髪を切る

現代の服装にマッチした髪型を作るには、やはり美容院でカットしてもらうのがベターです。美容院=女性が行く所、というイメージは今だにありますが、全然そんな事ないので心配無用です。

ホットペッパービューティーなどで、お近くの美容院を予約して、サクッとお洒落な髪型を手に入れましょう。

ホットペッパービューティーでは、予約の際に要望を細かく伝えることができます。例えば、あまり話しかけられたくないとか、逆に楽しく会話したいとか、人それぞれ求めるものは違います。こういった細かい要望や気になる点を事前に伝えることができるので、臆することなく予約できます。

ホットペッパービューティー要望欄の画像
出典:ホットペッパービューティー|美容院・美容室・ヘアサロンの検索予約サイト

まとめ

この記事で言いたかったのは、

「見た目より中身の方が重要でしょ!」という事は分かるんだけど、でも、

「中身の良さを知ってもらうためには、外見から興味を持ってもらう必要がある」

 

見た目で損をしている人はかなり多いです。でもそれは、見方を変えれば、「ちょっと頑張れば、抜きんでた存在になれる」という事です。

0 この記事が役に立った!
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です