おしゃれになりたい男よ!金さえ払えば誰でもおしゃれになる時代だぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

leeap(リープ)のサイトトップ画

これからの時代、ファッションセンスは必要ありません。ファッションの情報は無料で幾らでも転がっていますし、ファッション格差は相当なスピードで埋まりつつあります。

おしゃれになるのに才能は不要

昔は才能や技術が無ければ難しかった事も、それを補う技術やサービスが次々と生まれています。最終的には才能なんて不要な世界がやってきます。

例えば、難しい計算や数学を理解していなくても、コンピューターを使えばあっという間です。料理の才能が無くても、万能調味料やインスタント食品で美味しい料理は作れます。未来の話ですが、自動運転の開発が進めば、運転の技術は不要になります。

ファッションもセンスや技術は不要な時代です。都会に出なければお洒落な服が買えない時代でもないですし。

おしゃれは戦闘能力を高める

良く考えてみればおかしな話です。ファッションがイケているだけでモテる。ファッションがダサいだけでモテない。

でもさらに考えていくと分かります。

ファッションがイケていると自信がつく。堂々としていられる。人目が気にならなくなる。「むしろ見て!!」という自己肯定感を得られる。

ファッションがイケているとモテるというのは、見た目うんぬんより、その人がその人らしく、自分を隠さずにさらけ出せるから魅力的に見えるんです。

逆に、ダサい服を着ていると、自信が無くなり気持ちが内向きになります。さらに、見て欲しくないから体を小さくして、出来るだけ目立たないように行動するようになります。そんな自分が嫌でさらに自信をなくして・・・という負のループを断ち切るにはオシャレになるしかない!!

おしゃれになりたい男の最終兵器

ということで、だれでも絶対にオシャレになる方法があります。それは、ファッション代行システムです。

ファッションコーディネイトをプロに委託するサービスなんです。

おすすめは、leeap(リープ)という、メンズファッションの月額レンタルサービスです。

leeap(リープ)のサイトトップ画

月額7800円で専用のスタイリストが付いてくれて、毎月トータルコーディネイトの服が送られてきます。

登録時に、体型や全身の写真、普段履いている靴などの情報を入力します。その後、LINEでやり取りして、好きな服のタイプや普段の服のサイズなどを伝えます。この時、不安な点や体型の悩みなど伝えておきます。

そしてスタイリストさんが、これらの情報を元にコーディネイトしてくれます。送られてきた服は、いつ返してもOKで、気に入ったものは格安で購入する事も可能。

取り扱いブランド(一部)

URBAN RESEARCH
nano・universe
BEAMS
BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS
WHO’S WHO gallery

JOURNAL STANDARD
SHIPS
STUDIOUS
J.CREW
Lee

AMERICAN RAG CIE
TOMORROWLAND
SAINT JAMES
EDIFICE
SAKASA

オシャレブランドばかりなので、安いしょうもない服が送られてくる心配もありません。さらに、スタイリング監修は、ファッション誌でよく登場する、渕上寛(ふちがみ かん)氏。セレクトショップオーナー、モデル、スタイリスト、デザイナーなど、幅広くファッション業界に携わる、結構すごい方です。

月額7800円を高いと取るか、安いと取るかは人それぞれでしょう。月額7800円でスタイリストを雇っていると考えれば、破格です。

ただ、現在(2017/3/2)非常に人気のため、登録してすぐに服が送られてくる事はありません。2週間くらいかかる事もあります。どうしてもすぐにオシャレにならなければいけない事情がある方は、早めに登録しておくことをオススメします。

⇒leeapの詳細はコチラ

服装だけではオシャレになれない?

leeap(リープ)を使って、おしゃれな服を手に入れた!よしこれで俺も晴れてオシャレ男子の仲間入りだ!・・・・ちょっと待ってください。誤解している人が多いですが、おしゃれな服を着るだけでは、オシャレ男子にはなれません。

leeap(リープ)コーディネイトサンプル

これは、leeap(リープ)のコーディネイトサンプルです。おしゃれで清潔なイメージを受けると思います。ですが、これって服装だけで生まれるものでしょうか? ・・・そうです、髪型です。

試しに、このモデルさんの髪型を、自分の髪型に置き換えてイメージしてみて下さい。多分イメージが相当変わると思います。髪型が微妙だと、ダサくなるかどうかはさておき、「なんかイマイチ」「惜しい」ような感じになってしまうんです。

おしゃれになりたい男は髪に金をかけよ

「おしゃれになりたい!」と意気込んで、いくら服装だけにお金をかけてもおしゃれにはなりません。

服装が100点で、髪型が50点だと、トータル150点になるかと言ったら、そうはなりません。この場合、髪型が服装の価値を大きく下げることになるので、トータル50点くらいになっちゃうんです。

逆に服装も髪型も80点くらいなら、相乗効果で200点くらいになります。こんな感じで、見た目はトータルで判断されてしまうんです。もっと言えば、肌質とか表情とか体型とかも関係してきますが、とりあえずは服装と髪型だけ整えればOKです。

ヘアサロンは怖くない

1000円カットや子供の頃から行きつけの床屋でカットしているなら、美容院デビューしましょう。非おしゃれ男子にとっては、ちょっとした外国くらい遠い存在だと思います。しかし、怖いのは最初だけです。店を出るころには、あなたは完全なオシャレ男子になっているわけですから。

どこでカットして良いのか分からない場合は、ホットペッパービューティーなどで検索しましょう。全国のおしゃれサロンを検索して予約できるうえに、割引価格でカットしてもらえるクーポン付きです。

ホットペッパービューティーで予約する際に、美容師を指名する事ができます。美容師はランク付けされていて、スタイリスト、トップスタイリスト、サロンディレクター、アートディレクターと順にランクが上がって、料金も高くなります。

「初めてだから、スタイリストでいいや、安いし」とか思わず、もっとも経験豊富な方にカットしてもらうのがオススメです。初めてだからこそ、技術を持った方に切ってもらいましょう。

オーダーの仕方は、変に知識を入れ込んでいかなくてOKです。髪型に詳しくなくても、あなたはお客さんですから良いように導いてくれます。

まとめ

今回はお金を使っておしゃれになる方法を書いてきました。「自分に投資する」という感覚を味わってもらえると思います。

おしゃれになると外に出ることが楽しくなり、行動範囲が飛躍的に広がります。人との出会いに臆する事が無くなるため、人間関係も広がっていきます。自信が持てるようになるので、発する言葉が変わります。

おしゃれになるって、良いことずくめです。もっとも小さな投資額で、もっとも大きなリターンを得ることができるんです。

ぜひ、非おしゃれを卒業して、おしゃれな男として生きていきましょう。

1 Thanks!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク