服を買いに行く服が無い!!を7800円で解消する方法

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

sebastian-cole-134857

「服を買いに行く服が無い」

これって非常にもったいないなーって思います。

実は、ファッションは人生を楽しむうえで必要不可欠なんです。

その理由と、解決法を紹介しましょう。

服を買いに行く服が無い

服で人生が変わる?

人生変わるって大げさな・・・と思われるかもしれません。しかし断言しておきますが、ダサい人がオシャレになると人生相当変わります。

なぜかというと、行動範囲が半端なく広がるからです。

世の中、オシャレじゃないと入れない空間がたくさんあります。いい感じヘアサロン、いい感じセレクトショップ、いい感じのカフェ、いい感じのBAR・・・いい感じの空間はダサい人が入れないような雰囲気が漂っています。

実際は入れますが、ダサい服を着て、そういった良い感じのところに行くことは、精神的に相当キツイんです。場違い過ぎて耐えられないはずです。

これはなぜかと言うと、自分自身もその空間を構成する要素の1つだからです。

オシャレな物、オシャレな人で埋め尽くされた空間に、ダサい人が入ると、その場の空気を乱している事になるんです。別の良い方をすると、その空間の価値を下げているという事です。

その空間の価値を下げてしまっている、と自分自身で感じ取ると、その空間から離れたくなります。これが「場違い感」のメカニズムです。場違いだと感じると、その場から消えたくなるわけです。

高級なレストランなどは、ジャケット着用のルールがあります。これは、カジュアルなお客さんが空間の価値を下げる事を防ぎ、さらには、お客さん自身も食事を楽しむためのルールなんです。

プロのコーデを手に入れる

服を買いに行く服が無い男性に最適なサービスを見つけました。このサービスを利用すれば、自分に合ったオシャレな服を7800円で手に入れることができます。しかもプロのスタイリストが提案してくれる自分だけのコーディネイトです。

leeap(リープ)のサイトトップ画

⇒leeapの詳細はコチラ

とりあえず服を買いに行けるレベルの服をネットなどで購入したものの、いざ届いて着てみたらイメージと違う・・・こういった事って結構あります。ネットではサイズや服の質感など、実際に手に取り着てみないことには分からない情報が抜け落ちてしまうからです。

しかも、服を買いに行く服が無いという悩みを持つ方は、多くの場合ファッショセンスがよろしくない(笑) そのセンスでネットで自分に合ったおしゃれな服を手に入れることは非常に難しいわけです。

なのでプロの手を借りるんです。ファッションのプロが自分に合った服を選んでくれるので、ダサくなることはありません。

ダサい=チャンス

服を買いに行く服が無いを脱却して、オシャレな空間に物怖じせずに飛び込んでいけるようになる。こうなると好循環が生まれます。

おしゃれな空間にガンガン行けるようになるので、さらにおしゃれになります。過ごす空間が変わるので会う人も変わります。会う人が変われば使う言葉が変わり、言葉が変われば意識が変わります。こうやって少しずつですが劇的に変化していく可能性を秘めているのがファッションです。

ダサい服を着ている人は、その分だけ伸びしろがあるという事です。

きっかけは、leeap(リープ)で作ろう。

0 この記事が役に立った!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク