捨てられない人は成功しない?聞くと絶対に捨てたくなる勝利者哲学

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
synticonic-134241

人生をより良くしたいと思う時、人はより良い習慣や、新しい何かを求めてしまいます。今無い物を自分に付加していく事が新しい世界へ導いてくれる最善の方法だと思いがちです。それはある意味では間違いではないのだと思います。

しかし、多くの成功者たちは、むしろ引き算の方が重要であると教えてくれます。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

スティーブ・ジョブズ

もったいないようだけど、捨てることが、一番巧妙な方法だね。捨てることを惜しんでいるヤツは、いつまでたってもできないね。

本田宗一郎

何をしないかを決め、何を捨てるのかを決定するという、引き算的な発想が重要であると言います。

スポンサードリンク

捨てられない人=得られない人

仕事でも日常の生活でも、何気なくやっている、不必要な慣習のようなものがあります。そういったものを徹底的に排除していく事で、自らが望む未来を手にする事ができます。不要な物を捨てなければ、新しい物は入ってこないというわけです。

仕事の成果を上げるためには、すべてを満遍なくやっていてはいけません。何を捨てるかが重要。

森川亮

朝7時に起き、夜11時に就寝すれば、たっぷり16時間ある。大抵の人は一日中なにか仕事をしている。ただ一つ違うのは、彼らの仕事は非常に多岐にわたり、私はたった一つの仕事に全てのエネルギーを集中する点だ。

トーマス・エジソン

エネルギーを拡散させるのではなく、もっとも重要な事に集中させる事が重要である、これはおそらく誰もが良く分かっている事でしょう。しかし、実際にそう出来ている人は少ないでしょう。

山ほどある情報から自分に必要な情報を得るには、「選ぶ」より「いかに捨てるか」の方が、重要なことだと思います。

羽生善治

世の中の流れはより早く、情報量は膨大に膨れ上がっています。「捨てる」という作業なしで自分に必要な情報を選び取ることは出来ないでしょう。捨てることで初めて重要な事が見えてくるという事です。しないことを決めることで、本当に重要な事にエネルギーを集中する事ができます。

「すること」を決めるのは簡単だ。難しいのは「しないこと」を決めることだ。

マイケル・デル

しないことを決めることは、自分がどこに向かいたいのかを知り、そこに向かうという決意を固めるようなものです。しないことが増えるほど、自分の目的地が明確になっていくでしょう。

何かを捨てると、次への本気度が周囲へ伝わる。

米村でんじろう

次のステージに進みたいと思いながらも、古い慣習や悪しき習慣を捨てきれずにいる人も多いでしょう。捨てない方が楽ですから、いつまでも過去の習慣から抜け出せないのです。捨てられない人は、古いものを携えて新しいステージに進もうとしてしまいます。

成果をあげる者は、新しい活動を始める前に必ず古い活動を捨てる。

ピーター・ドラッカー

経験や成功体験は、自らを支える頼もしい存在でもありますが、時にそれらは新しい一歩を妨げる重りにもなります。抱えるものが多いほど行動力も決断力も鈍くなります。

何かを捨てる時には、必ず新しいものが必要になります。

飯田亮

新しい物が入ってきたから、古いものが不要になり、結果的に捨てる。そうではなく、古いものを捨てることで新しいものが必要になります。捨てることで本当に必要な物が分かるという事です。

自分が持っているものを捨てる。そうすることによって、はじめて新しいものを手に入れる。手にしたものを捨てられない人は、新しいものには出会えない。新しい女性に出会うためには、前の恋人と別れなければいけないのと同じように、昨日の自分を捨てなければならない。

テリー伊藤

一度手にしたものを捨てるのには勇気が必要な場合もあるでしょう。捨てることに恐怖心を感じる事もあります。しかし、古いものを持ち続けている限り、新しいものが手に入らないというリスクを抱えている事を忘れてはいけません。

毎日少なくとも一回、何か小さなことを断念しなければ、毎日は下手に使われ、翌日も駄目になるおそれがある。

ニーチェ

0 この記事が役に立った!
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です